【M18_Hellcat】暴風/終盤はまるで詰め将棋【WoT】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

今日の戦場は「暴風」、自車両は「アメリカ駆逐戦車Hellcat」や。

 このマップも把握できていないマップの一つなんやが、ナマズっちの場合、駆逐や中戦車が多いので市街戦よりは北ルートを選ぶことが多いやね。機動力があれば開幕ダッシュでC-6に走り、C-3で顔を出す敵を狙い撃ちや。

 さて、敵主力は重戦車を中心に南の市街地に集結するやが、それをスルーするかのように味方の中戦車がフラッグを狙いますでなも。敢え無く撃破されるものの、敵中隊は周囲を囲まれる形となり、戦力的には優勢ながらも数両の戦車に釘付け状態。その間に北を征した自軍中隊が市街地になだれ込みますでなも。

 ほんでもアンタ残された敵戦車はほとんどが重戦車。わっちの方はHellcatを筆頭にした駆逐戦車が主流や。数では勝っておるものの火力的にはほぼイーブン。こういう勝負は詰めが肝心や。ちょびっとした油断が逆転に繋がってしまいますでなも。

 さあ、詰め将棋のような慎重な立ち回りで、敵に王手をかけることができるのか、ナマズっち!

wot-161-2

 Crusadierとの撃ち合いで結構削られてしまったんやね。単発火力は弱かったもののリロードの速さを舐めておったんや。

↓ランキングにご協力ください!

ゲームプレイ日記 ブログランキングへ


« 前のページ / 次のページ»

コメント

  1. ロイドハイド より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    やはり糞猫は数が減った後からが本領発揮しますねぇ・・・

  2. ナマズっち より:

    SECRET: 0
    PASS: 3f36e9ec81fcd4ceac433b0fba5bdef3
    使いやすい戦車ですね。
    砲塔の回る駆逐戦車は最高ですw
    逆に相手にするにはやっかいな奴・・・