【Cromwell】ライヴオーク/追い詰められた猫はナマズを噛む【WoT】

シェアする

 今日の戦場は「ライヴオーク」、自車両は「英国中戦車Cromwell」や。

 駆逐戦車に乗るときは中央の湖に浸かって偵察することが多いナマズっちやが、今回は中戦車やで東の線路ルートから進行してみてえと思うんやでなも。

 開始序盤はJ-9の茂みにて偵察、後続の車両が追いつくのを待ちますでなも。H-7へと進行せよという合図と共に前進すると、第六感電球がピコーン(便利やね)。

 潜伏していたM4が姿を現しますが、後続は駆逐戦車隊やであっという間に片付けてくれますでなも。後続車両が頼りになると楽やね。

 ナマズっち小隊(脳内)は更に敵地の奥へ侵入、二つ目の陸橋をくぐるとSU-85とCrusaderが目の前に立ちはだかるんやでなも。後続の駆逐戦車一台が犠牲になりながらもHellcatとのコンビネーションで2台とも撃破。敵フラッグまで1ヘックスまで迫るんやでなも。

 ちーとばっかしはここで顔出ししながら味方自走砲へ情報を送っていよう、そう思った矢先、ナマズっちの行動にぶち切れた敵Hellcatが特攻を仕掛けてきますでなも。

 流れは完全に自軍のペース。やけどここで死んでしまってはブログネタにできーへんじゃないか(笑。さあ、Tiar6戦車同士のガチバトル、男になれるのかナマズっち!

wot-62-2

 いやいや、窮鼠猫を噛むといいますが、追い詰められた猫に噛まれそうになりよったナマズやった(笑。援護射撃があると本当に楽やね。

↓今回の動画が面白いと思ったらご協力ください!

ゲームプレイ日記 ブログランキングへ


« 前のページ / 次のページ»