水ダイエット成功の為の4つのポイント

シェアする

Water And Soda

ダイエットのみならず、健康全般に有効な水ダイエットですが、効果的に痩せる為にはどうしたらよいのでしょうか?

自分の例でいいますと20日で2kgぐらいのダイエットに成功しています。これはまだ暑い時期(9月後半)のデータなので秋冬はこれよりも少ないか、現状維持程度になるかもしれません。本格的に体重を落とすなら春から夏にかけて行うとより効果的です。

統計的には3ヶ月で8kgぐらい痩せられるとありますから、体質改善のためにもいまから始める事をお勧めします。基本的には水を飲むだけなのですが、一定のルールがあります。 では具体的にどうしたら水ダイエットが成功するのかをお話しします。  

①一日にどのくらいの量を飲めば良いのか?

これについては諸説ありますが、自分は3リットルを目安に飲んでいます。正確な数字を出すとすれば、ご自身の体重の約4%でしょうか。

ポポ助の体重が71kgとすると 71×0.04=2.84ml 3リットル弱ということになります。 しかし、それ以上の摂取はお勧めしません。1日に飲んでもいい水の限界量は、3リットルと言われています。多く飲めば効果が現れると言うものではなく、自分にあった量を自分のペースで飲むことが肝心です。

②ダイエットに効果的なタイミングは?

3リットルの水を飲むと言うのはたやすい事ではありません。一気に飲むなどもってのほかですが、一度に体が受け付ける量と言うものがありますので、一日を通して少量づつ、絶えず飲んでいるというスタイルがベストでしょうか。

ダイエットに効果的なタイミングは、食事前にコップ2杯の水を飲むと良いそうです。海外の研究結果によると食事から摂取するカロリーを75〜90カロリーも減らせるそうです。ただし、食事中にたくさん飲むと胃液が薄まって消化に良くないそうです。

③どういう水を飲めば良いのか?

結論から言えばどのような水でもかまいません。ですが、できれば水道水は避けて頂きたい。その理由はおいしくないので続けられないことと、浄水器を通した水の方が健康に良いということでしょうか。

冷たくすると内蔵を冷やしてしまい代謝が落ちますので、水は常温のものを飲むのが良いと思います。一度沸騰させて白湯にした水は飲みやすく、基礎代謝の向上など体にはよい水と言えますのでお試し下さい。 長く続ける事が水ダイエットの秘訣なので、飲みやすい水を選んでください。

④アルコール、カフェイン、甘い飲み物は?

一応液体ですが、水ダイエットにはカウントされません。逆にアルコールやカフェインなどは、その排出のために多くの水分が体から失われることになります。お酒を飲んだあとは最後に水を一杯飲んで充分な水分を補給してあげましょう。

水ダイエットはダイエット効果もさることながら、副交感神経を刺激してリラックスにも役立ちます。利尿作用を促進しデトックス効果が得られるなど、ほぼ万能に近い健康法なので若い方からお年寄りまでお奨めできますね。

最後までお読みいただきありがとうございます!

 《↓この記事が役立った人は、いいね!クリックしてね♪》