【Rhm.-B.WT】湿地/中央突破を阻止せよ【WoT】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

今日の戦場は「湿地」、自車両は「ドイツ駆逐戦車Rhm.-B.WT」や。

 終わりそうで終われへんテストサーバー8.11やが、今日も高Tier戦車でお送りするんや。スーパークールな駆逐戦車WTPz.IVに比べ、ちびっと使いづらいRhm.-B.WTではあるんやが、静止時0.4504という隠蔽率を生かせれば活躍する場面も多いと思うんやでなも。

 さて、湿地や。ナマズっちがG-7に付く頃に敵戦車はすでにD-5に終結。中央の湿地帯での戦闘は必至となったんやんや。自軍重戦車は味方陣地から動こうとせず、ややディフェンス気味な布陣。中央突破を図ろうとする敵に対して包囲した状況で自軍の攻撃が続きますでなも。

 テストサーバではXVMが使えないこともあり、敵がどのあたりにいたのかを記憶しながら戦わなければなれへんのやが、包囲した状態だとどちらさんかしらの視界に入っておるので比較的安心して敵の動きを見ておることができますね。

 さあ、ダメは通るのになかなかkillできずにおるナマズっち、一進一退の戦況の中、隠蔽率の高いこの戦車の性能を発揮させるのができるのか!

wot-84-2

 隣にいたISU-152が吹き飛ぶ中、まったくのノーマークで攻撃し続けられるとは驚きの隠蔽率やね。これで乗務員は70%ぐらいしか育っていないのそやから恐ろしい。

↓動画をご覧になった方、ポチっとしちゃって下さいW!

ゲームプレイ日記 ブログランキングへ


« 前のページ / 次のページ»