【WT E100】漁師の港/叩き込む時の快感【WoT】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

今日の戦場は「漁師の港」、自車両は「ドイツ駆逐戦車WT E100」や。

 テストサーバのリプレイを数回に渡ってお送りしておるんやでなも。今回使った車両はドイツ駆逐戦車WT E100、World of Tanksで1,2を争うチート戦車や。装填済みのこいつに出会ったらまず命はあれへん。あのモンスターE100でさえ、弱点を晒していればワンカートリッジで溶けてしまうほどの瞬間火力の持ち主や。

 ただ、カートリッジ装填時間が異常に長いのと、紙装甲に加え隠蔽が皆無ということで普通の駆逐戦車のような運用はできません。どちらかといえば重戦車や中戦車と共に行動し、支援に回る方がこの戦車の持ち味を発揮できますね。ヘイトがめっちゃ高いので敵の位置が分かれへんうちはうかつに動けへんほうがいいかもしれません。

 さて、南スタートの漁師の港。駆逐やでどこに行っても構わへんのやが、長生きするためには街中のほうが無難やろ。ということで、主力部隊と共にF-8に移動することに…。

 さあ、主力と行動を共にすることやらなんやらめったにあれへんナマズっちやが、うまく連携することができるやろか!

wot-205-2

 オートローダーはリロードのタイミングに苦労するんや。弾数が徐々に少なくなってくると共にコソコソしたりして、装填が完了したとたんに態度が大きくなりよったりしますw。

↓ランキングにご協力ください!

ゲームプレイ日記 ブログランキングへ


« 前のページ / 次のページ»