【T-62A】エンスク/絶体絶命ラスト20秒のcap劇【WoT】

シェアする

今週一週間はテストサーバーで遊んでおるナマズっちや。 普段は使う事の出来ないtiar10戦車をいくらでも使えてしまうというまさに夢の週間やね。

今回の戦場は「エンスク」、自車両はなな、なんとソビエトtiar10中戦車T-62Aや。

開始早々、中戦車軍団が8ラインを北上し始めたで、ナマズっちもT-62Aでプラトーンに参加や。 敵の小隊を側面から突き、殲滅したのち敵陣に乗り込んだまでは順調な滑り出しやったんや。

ナマズっちはそのまんまcapを続け、他の中戦車隊は市街戦に参戦すべく街中へ。そこからちーとばっかしは一進一退の攻防やったのやが、途中から暗雲が立ちこめましたんや。味方戦車が次から次へと溶けてゆき、気がつくと味方はナマズっちを含めてたったの2両。

まさにじぇじぇじぇや。 その間にもcap時間は80秒が経過してゆき残す所あと20秒、いくらT-62Aに乗っておるからと言って一発喰らえばリセットされてしまいますでなも。敵の数はtiar10が7両…無理、絶対無理や。

敵フラックでナマズっちがビビっておるとノッソリとJg.Pz.E 100が姿を現したんや。まるで獲物の子羊を見つけたコモドドラゴン。さあ、このピンチをどう切り抜けるのかナマズっち!

wot-15-2

占領完了とT-62Aの撃破がほぼいっぺんというまさに劇的な勝利やったんや。Jg.Pz.E 100の装填が1秒早かったら死んでいましたね(笑)

↓よろしければクリックお願いしま〜す!

ゲームプレイ日記 ブログランキングへ


« 前のページ / 次のページ»