【Obj.430】ウエストフィールド/新型ソビエト中戦車のパフォーマンス【WoT】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

 多分今日ででテストサーバーも終わると思うんやが、最終日のtiar10戦車動画をお楽しみ下せえ。

 今日の戦場は「ウエストフィールド」、自車両はTiar10ソビエト中戦車「Obj.430」や。

 Tiar10ソビエト中戦車と言えばT-62AとObj.140やが、Obj.430は今回導入される新型中戦車や。この三台を比較するとでえてえこんな感じに成るんやでなも。

◆装甲 Obj.430>T-62A>Obj.140
◆機動性 Obj.140>T-62A>Obj.430
◆攻撃力 三機種ほぼ同じくらい。Obj.430のリロードはちびっととれい

 まあ、ざっくりとした感想はこんな感じや。が、問題は手応えや。はっきりいってObj.430はてえもねえや。機動性が劣るとはいえドライバーにクラッチを覚えさせれば問題ないし、T-62Aと比べても遜色はないやね。

 問題はタイマンを張ったときの勝率が他とは違いますでなも。これは装甲の厚さがわずかながらに勝敗を決しておるのやねえかと思うんやでなも。この装甲はTiar9のObj.430IIにも言える事で、敵の弾を弾く事が多いや。故にどちらも良戦車だと思うんやね。

 さて、B-C 25tが味方をkillしてしまい、マイナスからのスタートとなったんやが、ナマズっちはマップ西の森林をこっそりと進みつつ、市街戦を繰り広げる主力の援護に回るんやでなも。遠距離やがObj.430の主砲はけっこう良く当たってくれますね。

 敵味方共に半数近く数を減らし勢力は五分と五分。味方重戦車の113が進軍し始めたのを合図にナマズっちも並走するんや。が、行く手を阻む敵影はやっかいなオートローダーのB-C 25t。新型ソビエト中戦車のパフォーマンスが試されるときが来ましたんや。さあ、ナマズっちはこのクールな中戦車を使いこなす事ができるのやろか!

wot-31-2

↓おまけ

 ナマズっち的に好きな中戦車はとにかくガチバトルで勝てる戦車である事。柔らかい戦車や鈍い戦車では物足りません。

 ということで、Obj.430は超お勧めなのやが、その一つ前のTiar9戦車Obj.430IIもなかなか捨て難いやね。機動性も装甲も充分あるが砲塔が180度しか回れへんと言う欠点があるんや。これはガチバトルをする際に大きなハンディとなるんやが、どういう感じなのかというのをこのおまけ動画でご覧になってくだせえ。

wot-31-3

↓よろしければクリックお願いしま〜す!

ゲームプレイ日記 ブログランキングへ


« 前のページ / 次のページ»