【WT PzⅣ】隠れ里/伝説レベルの敗北に遭遇【WoT】

シェアする

今日の戦場は「隠れ里」、自車両は「ドイツ駆逐戦車WT PzⅣ」や。

 テストサーバ8.11もとうとう終わってしまったんやが、ラストの昨日、ナマズっちはものてえもねえ敗北を体験してしまおったんや。WoTを始めてかれこれ9ヶ月あまりになるんやが、これほどの敗北は味わったことがあれへん。まさに伝説レベルの敗北や。

 序盤はいっつもの村ルートを鳥居をくぐりつつ進行し、他の中戦車と並列するように進軍していたわけやよ。富士山ルートも絶好調で、負ける気がしない空気が漂っておったんや。あっという間に敵フラッグ付近に到達し、あとはCAPをしながら残存勢力を殲滅するという終盤に差し掛かっておったんや。

 戦力的にもわが軍は優勢で、CAPを取るよりも前後から包囲して追い詰めようというプレーヤーがいてもおかしくはあれへん。その中、ナマズっちはとりあえず保険としてCAPをして敵にプレッシャーを与える作戦に出たわけやよ。

 ほんで事件は勝利目前のラスト10秒で起こったんやんや。敵の思いがけーへん反撃で戦力は4対3と拮抗してはいましたが、敵戦車の前には味方駆逐戦車がおるのでリセットされる危険はまったくない状況。ほんでもアンタ、結果的にわが軍の方が敗北したのや。

 さあ、まさに伝説的ともいえる敗北に遭遇したナマズっち。果たしてラスト10秒でどのようなドラマが展開したのか!

wot-88-2

 昨日の動画もそうやったが、ロシア人はおそろしやや。みなさんも気をつけましょう。

↓動画をご覧になった方、ポチっとしちゃって下さいW! 


ゲームプレイ日記 ブログランキングへ


« 前のページ / 次のページ»