【T-34-85】漁師の港/戦場の流れを左右する中戦車【WoT】

シェアする

今日の戦場は「漁師の港」、自車両は「ソビエト中戦車T-34-85」や。

 今週はリプレイの不具合から過去動画のストックからお送りしていますでなも。ほぼ4ヶ月前の動画やが、漁師の港はさほどマップに変更はないみてえやね。

 今回の車両はサブアカウント所有のソビエト中戦車T-34-85やが、バランスの取れたええ中戦車や。85 mm砲はダメージ180と、このTierの中戦車にしては強力。さすがバ火力のソビエトや。

 長くプレイしておると、その時々によって攻略するルートが変わるものやが、この当時は中央の丘から攻めるのがナマズっちのマイブームやったね。E-5からG-8に集まる重戦車を狙撃するわけやが、機動力がある戦車やったら今でもここから行くかも知れません。やはり丘を制するのがこのマップのポイントだと思うんやでなも。

 さて序盤戦やが、開始早々主力部隊のほとんどが丘を目指し、一気に中央を制圧してしまいますでなも。西ルートには2両ほどの偵察がおるだけ。東に戦力を集中させ、ガチの勝負に挑むわけやが、この形になればよほどのことがない限り負ける気はしません。

 ほんでもアンタ、懸念材料としてはわっちの方は中戦車と駆逐戦車が主力で、重戦車は敵の4分の1しかいないところやね。重戦車がいないから弱いというわけではあれへんが、心理的な圧迫感というものがあるんや。

 さあ、勝つか負けるかは時の運やが、ここは中戦車の活躍が物を言う場面。多少強引にでも突破口を開らきたいところや!

wot-154-2

 かなりの僅差やったが3killしていたHellcatを潰せたことで勝負があったんやね。強いプレイヤーは早めに叩くことが流れを変えるコツかも知れません。

 ↓ランキングにご協力ください!

ゲームプレイ日記 ブログランキングへ


« 前のページ / 次のページ»