【WZ-131】のどかな海岸/ラスボスに挑むタマネギ剣士【WoT】

シェアする

 今日の戦場は「のどかな海岸」、自車両は中国軽戦車「WZ-131」や。

 サブアカウントpoposuke所有の軽戦車WZ-131やが、これも不遇な戦車のひとつやね。今回はtiar8の戦場やったが、大抵はTira10の常連や。相手にダメージを与えるやらなんやら夢の夢、与えたら最後次の瞬間死亡フラグが立つほど装甲が薄いや。やでこの戦車に乗るときはもっぱら偵察に徹しますが、何ぞの弾みで撃ってしまうことがあるんやね。

 さて、全体的に偏りのあれへん展開になりよったところでいい偵察ポイントはないかと、西の1ライン辺りを北上してみましたんや。が、味方が戦線を上げてござったで、ナマズっちは比較的手薄な中央に移動。

 IS-3のアイコンが見えたのでこっそりとウォッチしてやろうかと奥へと進軍。もちろん相手にする気やらなんやら更々なかったわけや。が、突如前方に横っ腹を晒したIS-3様を目視。たぶんこれならダメが通る!ナマズっち、その誘惑に勝てずに横っ腹にズドンと一発!ダメ入ったんやんや。IS-3様に214ダメの快挙!

 が、喜びもつかの間。いっぺんに反撃を喰らい、ほぼ倍のダメージ持ってかれて即時撤退。しまった、やめときゃ良かったと後悔しましたが後の祭り、もうIS-3は大魔王の形相で追っかけてきますでなも。WZ-131の後退速度とIS-3の前進速度はほぼ同じ、隠れ場所が無くなりよった瞬間もういっけえ400ダメが飛んでいきますでなも。

 さあ、ナマズっち残りHP129、もう後があれへん。こうなりよったらやぶれかぶれだ、と腹をくくり大魔王ゾーマの懐に飛び込んだタマネギ剣士。絶体絶命のこの局面をどう乗り切る!(取りあえず光の弾装備かw)

wot-48-2

 IS-3の砲塔回転速度とリロードが鈍いのでどうにか命拾いしたんや。体当たりで潰しにござったIS-3もそうとう切れていたんやねw

↓今回の動画が面白いと思ったらご協力ください!

ゲームプレイ日記 ブログランキングへ


« 前のページ / 次のページ»