あみにょ〜る語録2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1
  • 成長が普通だと2才は駄馬のまま 全相馬眼を使うと最終的な馬のパラメータが見れる。
  • 調教しなくても繁殖あるいは種牡馬にしたときに馬のもつパラになる。
  • 調教であげるパラはあくまでもレースのためだけのもの。
  • よい繁殖牝馬が生んだ競走馬を買って即引退させるのも手。
  • 相馬眼の『全』は馬の潜在能力、『現』は現在の成長段階がわかります。
  • 初期馬の黄色い部分が現在の様子、蒼い部分が潜在能力。
  • 能力限界の90%ぐらいで完璧と言われる事が多い。 そこから上がる馬と上がらない馬がいる。
  • 超早熟はグラフの上がりかたも早い、遅いのはグラフもゆっくり 遅い馬のメリットは古馬限定のレースぐらいなもの 早熟系の方が有利。
  • 成長と距離は種牡馬に左右される事が多い。

« 前のページ / 次のページ»